赤水トラブルで出費!

先日消防点検をした際に、とある部屋の住人から、
赤水についてのクレームがあった。。。
しかもこの住人の年齢が、契約書をあまりにも違う。
すぐに管理会社に、調査するようにお願いした♪
消防点検のメリットは、わざわざクレームを言わない
「静かなユーザー」の声を拾えることだと思う。
不満を抱えていると、いずれ出て行ってしまう。
だから、この不満を聞き、速やかに善処できるのは
とてもヨイコトだと思う。

しか~し、何も5年も赤水に耐えなくてもいいじゃないか!
「5年前からずっと赤や黒の水が出て、気味が悪い。
 歯磨きするにも、ミネラルウォーターを使っている」
契約者でないのに住んでいる後ろめたさから、
クレームも言えなかったのだろう。

●契約者の問題
管理会社が保証人に確認したところ、
現入居者は、保証人の弟で、契約者の叔父さん。
とりあえず不問とし、現入居者の身分証明や連絡先、
保証人と現入居者の覚え書をもらい、
次回更新から、現入居者で契約することとした。

●赤水の問題
他の部屋で聞いてみると問題ナシということで、一安心。
昨日、管理業者立会いのもと水道業者が調べた結果の見積は、
薬品注入、赤水防止剤などなどで52200円。
昨日の給水管等調査費用(水栓機具等の脱着の上の調査、
水質検査等)と断熱キャップの交換で15000円。
ショック・・・、こんなにかかるんだ。

中古は、前の持主の負の遺産も引き継ぐということ。
購入前調査は勿論だけれど、わからないことも多い。
そのリスクや費用も考慮して買うのだ!

ということで、築20年前後のRCなら少なくても10%、
目指せ11%以上と、心に強く誓ったのだった♪

コメントの投稿

非公開コメント

中古物件の古くなった設備は交換で済みますが、配管のトラブルが考え物ですよね。
うちも物件を見に行ったとき、配管が鉄管だった場合は、錆て水漏れのリスクを考えます。
見えないところのトラブルが一番やっかいですよね。
他の部屋がどうもなくて何よりです(^^)

実はウチも赤水が出て今日、水道やさんが点検を行っていきました。といっても自宅のほうです。築30年の1戸建て賃貸住宅なのですが水道やさんも頭をかかえていたようです。大家ってやっぱり大変ですよね。

ぺっぺさん、
鉄管チェック、怠っていました。。。とほほ。
まだまだ勉強が足りません!
1棟目は学習課題として何でもござれ(ヤケクソ?)
な~んて、がんばりま~す♪

Quarantaさん、
住むなら賃貸住宅がいいですね(笑)
敷金問題の件をはじめ大家さんをとりまく環境は厳しくなる一方なので、
「進化する大家さん」として、がんばっていきたいです♪
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
プロフィール

zuboo

Author:zuboo
働くママ。多忙な夫と娘の3人暮らし。石橋をたたいて渡る夫をまこきんで不動産投資に挑戦しだしたものの、今や夫の方が夢中♪

1棟目 12/12戸 満室
2棟目 12/12戸 満室
3棟目 貸家1/1戸 満室
4棟目 貸家1/1戸 満室
5棟目 貸家1/1戸 満室
6棟目 貸家1/1戸 満室

zuboo4をフォローしましょう

注目!

応援クリックが励みになります♪
◆不動産投資blogランキング◆
◆資産運用FC2ランキング◆



オススメ

退去時にクロスを一拭き
張替しなくていいかも!?







投資blog

ブログ内検索
リンク
RSSフィード