FC2ブログ

安く安心な消防点検を探す

年間の管理費を把握するために、既に管理会社から、
消防点検の見積はとってあったけれど、見積を3社はとるぞ~。
調べているうちに、消防点検だけができる会社よりも、
防災対象物点検事業者の方がプロで安いと判明♪
●消防点検
点検・報告をしなければならない人:
 所有者            ←★私:住居用マンション
 管理者(ビルの管理会社等)
 占有者(テナント等)
点検の種別と期間:
 機器点検(6ヶ月に1回以上)
 総合点検(1年に1回以上)
点検対象設備:
 避難器具、消火器、警報器など
報告期間:
 特定防火対象物は1年に1回報告
 非特定防火対象物は3年に1回報告 ←★私:住居用マンション
報告先:
 各行政区を管轄する消防署
点検をする人:
 下記の1又は2の建物は、消防設備士、消防設備点検資格者による点検
  1 延べ面積が1000平方メートル以上の建物
  2 特定用途が3階以上の階又は地階にあり、
   階段が1つの建物(屋外に設けられた階段等であれば免除)
   ※特定用途とは、店舗、飲食店、ホテル、病院など不特定多数の人が利用
 上記1及び2以外の建物は、建物の関係者等でも行えますが、
  消防用設備等は特殊なので、専門的な知識を持つ有資格者による
  点検を実施するよう指導している ←★私:住居用マンション
  
●消防点検をする会社の希望
・安心で(プロフェッショナル)
・安く(点検費用、警報器の設置費用等)
・物件に近い(出張費なく、対応良さそう)

●消防点検をする会社を探して
1)HP検索
 →ネット見積もりに対応している、地区内の会社2社へメール。
  1社は管理会社の見積より高く×、1社は音沙汰ナシ

2)消防用設備等点検済表示登録会員名簿
適正な点検を行うことができる一定の要件を満たしていると
各都道府県消防設備保守協会が登録している表示登録会員で、
かつ、協会のホームページで公表されているもの

 →たくさんありすぎ!
  防災設備、警備保障、ビルメンテナンス、設備屋さんなど様々
  ホームページのないところばかりで、2社へ電話で聞くと、
  管理会社の見積と同じか高くて×

3)防火対象物点検事業者名簿
防火対象物の点検の業務を請け負うことができる事業所のうち、
この名簿への登載の申し込みをいただいた事業所
消防点検よりも防火対象物点検の方が難易度が高い。
よりプロフェッショナルだと判断した。

 →2)に比べると、ぐっと少ない。
  なるべく物件に近い3社に電話をして聞いてみた。
  どこも管理会社の見積より安く、しかも出張費無料と言う。
  物件に一番近く、警報器が管理会社の半額の会社に決定!

   RC3階建12室 ガス漏れ警報器12個 消火器3本 非難器具8箇所 
   年2回の点検5万円、出張費無料+修理の場合は実費のみ

●管理会社との関係
管理会社が薦める消防点検会社を利用しない場合は、タッチしない。
入居者への連絡を含めて、全てすることになる。
まあ、3)の会社がしてくれるし、よい。

消防点検Blog
今日一日の出来事
とほほ・・・

月内の消防点検が決まってほっとした♪

コメントの投稿

非公開コメント

初めまして!
ひーこさんのところを経由して来ました。

3階建12戸で避難器具8台という事は…
自動火災報知機がついていないのですね?

共同住宅などの非特定用途の場合は500㎡以上で義務になるのですが、以前は2方向避難ができるようにすると免除になりました。おそらくその特例を適用しているんですね?

ガス漏れ警報器と書いてありますが、これは住宅用火災警報器のことですか?

住宅用火災警報器は設置が義務になりましたが、点検の義務はないんですよ~(機能的な確認にお為にはしておくに越したことはありませんが)

住宅用火災警報器の点検も含めて年2回5万円なら適切な費用ですね。

ちなみに法的に点検が義務となっている消火器、避難器具だけの点検とされるなら、半額とはいかなくてもそれに近い金額できる可能性もあると思いますよ~

BlogListに登録してまたお邪魔します。

みらいさん、はじめまして!

この物件は500m2以下なのですが、
デコボコと全室角部屋で、
ベランダが隣室と接していないので、
各部屋に避難ハッチが必要なのです。。。

ガス漏れ警報器はガス漏れだけに対応、
住宅用火災警報器は異なるモノです。
地域の条例により、3年以内には、
寝室に火災警報器を付けなければ!

元オーナーさんは、
一度も点検をしていないようなので、
今回はフルでしようと思いました。

万が一の際に、大家として出来ることを
していなかったら寝覚めが悪いので(笑)
点検はしっかりしていこうと思います。

こちらこそ、今後とも宜しくお願いします♪

500㎡以下ですか~。
では、単に避難器具の設置基準(3階以上、収容人員10人以上)による義務ですかね?

住宅用火災警報器は消防法で義務付けられて既存は特例期間(その期間に設置すれば良い)5年ですが、そちらの地域は条例で3年以外なんですか?

>点検はしっかりしていこうと思います
良いことだと思います!

不動産賃貸業は住空間という商品を提供するご商売ですから。

みらいさん、
消防法では、既存住宅については最長5年で、
各市町村条例により定めることになっていますよね?
この物件の地区では、平成21年までです。
この分の予算も確保しなくては♪
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
プロフィール

zuboo

Author:zuboo
働くママ。多忙な夫と娘の3人暮らし。石橋をたたいて渡る夫をまこきんで不動産投資に挑戦しだしたものの、今や夫の方が夢中♪

1棟目 12/12戸 満室
2棟目 12/12戸 満室
3棟目 貸家1/1戸 満室
4棟目 貸家1/1戸 満室
5棟目 貸家1/1戸 満室
6棟目 貸家1/1戸 満室

zuboo4をフォローしましょう

注目!

応援クリックが励みになります♪
◆不動産投資blogランキング◆
◆資産運用FC2ランキング◆



オススメ

退去時にクロスを一拭き
張替しなくていいかも!?







投資blog

ブログ内検索
リンク
RSSフィード