FC2ブログ

アパマンの火災保険

万が一決済日に火事があったら、お宝がパー。
決済日までの最優先事項は、火災保険の契約だ!
今回の都銀は、保険を扱う子会社もなく、質権も不要とのことで、
全く自由に選択してもよいが、逆に迷った♪
●保険期間
質権不要ということなので、保険期間も自由だ。
ただ、長くかけた方が、割引率は高い。

 自宅の火災保険は、銀行指定の保険で、
 がっちり質権に入っていたのだけれど、
 ローン完済に伴い、保険の見直しを行い、
 もっとコストパフォーマンスがよいものに変更した。
 最初の保険は解約して、随分お金が戻ってきた。

もしアパマンを売却することになったら、解約すればよいし、
とりあえず、今回の物件は長期保有の予定なので、
ローン返済年分、一気にかけることにした。

次に、次の2点の質問があったので、大手保険会社に電話して聞いてみた。

●代理店
幸いなことに、自宅ではまだ一度も火災保険にお世話になっていない。
代理店というのは、かけつけてくれる近い所がよいのだろうか?
自動車保険は、万が一の際は、保険会社のコールセンターに
電話して処理を進めるだけで、代理店なんて購入時だけだ。
もし購入時だけなら、メールで質問に迅速かつ丁寧に答えてくれる
会社なら、どこにあってもよいことになる。

→保険会社:基本的には自動車保険と一緒。
 ただ、保険会社直に処理をすると、電話&郵送になる。
 直接駆けつけてもらい対面で処理をしたいなら、近所の代理店がよい。

→では、ホームページが良さそうな会社に見積依頼をし、
 メールでの対応がいい代理店にしよう!

●保険金額
一般的には、構造と所在地で単価が決まり、面積をかけると
目安の保険金額が出るが、安普請と豪華なアパマンには差がある。
万が一の際に支払われるのは、保険金額内の再調達価格。
例えば、保険金1億かけていても、再調達価格が1.2億だったら、
2千万も足りなくなってしまうし、逆に8千万なら2千万分の
保険料は無駄になってしまう。これをどう考えればよいのか?

→保険会社:目安から上下30%(幅広い!)以内の保険金額が認められる。
 実際の建築コストをかけるのが合理的。
 もし、中古でわからないならば、そのさじ加減は、個人の選択となる。

→では、ちょっと豪華系のような気もするけれど、築15年超えだし、
 目安の保険金額にしよう!

アパマン火災保険Blog
火災保険契約完了
購入物件の保険証券が到着!

ネットでいろいろな会社に見積依頼をしてみた。
RCなら2社だけが★2割以上も得★なことや、
今年の地震保険の入り方の必勝法もわかった。次回に♪

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
プロフィール

zuboo

Author:zuboo
働くママ。多忙な夫と娘の3人暮らし。石橋をたたいて渡る夫をまこきんで不動産投資に挑戦しだしたものの、今や夫の方が夢中♪

1棟目 12/12戸 満室
2棟目 12/12戸 満室
3棟目 貸家1/1戸 満室
4棟目 貸家1/1戸 満室
5棟目 貸家1/1戸 満室
6棟目 貸家1/1戸 満室

zuboo4をフォローしましょう

注目!

応援クリックが励みになります♪
◆不動産投資blogランキング◆
◆資産運用FC2ランキング◆



オススメ

退去時にクロスを一拭き
張替しなくていいかも!?







投資blog

ブログ内検索
リンク
RSSフィード