FC2ブログ

エアコンを安く撤去

家電の処分費で書いたが、
家電リサイクル法は大家にも関係が深い。
入居者が最初からついていたと主張して置いていった、
15年モノのエアコンを、安く処分する方法を探した♪
オーナーチェンジゆえ、購入前の入居時の詳細は闇(笑)
どう考えても君が買ったんでしょ?と思った古いエアコンも
最初からあったと主張されれば、契約書もあいまいで、
引き下がるしかなかった。。

エアコンの撤去・処分については、
管理会社は15,000円、リフォーム会社は10,000円の見積。
たか~い。で、安くあげる方法を探した。
テレビと異なるのは、更に「取り外し工事費」がかかる。。
どうせ処分するものなので、自分でやる手もある。

販売店 例
ヤマダ電機
 リサイクル料金 2,625円(税込)
 収集運搬費3,150円(税込)
 ==========================
 合計 3,360円(税込)  店舗購入後に持込
 +取り外し工事費???

無料回収 例
無料回収ドットコム
 取り外し工事費 3,000円
 交通費500円 ~
 ==========================
 合計 3,500円~

 ※持込なら故障OKで無料

エアコン取り外し工事費込みで3500円以下で
野ざらしになっていた自転車1台も込でひきとってくれる、
物件に近い業者さん(交通費が安いし、業者さんもラク)を
ネットで検索して、いくつか連絡してみた。

世界的に拡大した金融不安によりエアコンなどの
金属資源の取引相場が史上最悪ともいえる大暴落に至ったため、
今まで無料だったところも有料にしたり、一事回収をやめる等、
なかなか厳しい状況だった。

しか~し、エアコン取り外し工事付処分+自転車1台処分、
引き取り料コミコミで3000円でやってくれた。
7000円ういた。わ~い。

こういう小さな積み重ねも大事にしていきたい♪

参戦中!ranking ランキング 不動産投資の収益物件

コメントの投稿

非公開コメント

『今まで無料だったところも有料にしたり・・・』

エアコンの処分、今は費用が掛かるようになったんですね。

この前、自宅の洗濯機、処分費用が払えないので、
自分でバラバラにして、資源ゴミで出しちゃいました。

冷蔵庫やクーラーをバラくのはちょっと辛そうなので何か考えないと。。。

ひーこさん、
洗濯機、自分でバラバラですか~。
ウチの洗濯機もそろそろ危ういです。
夫にたきつけてみます(笑)

処分費が結構高くなってきたので、
ワザもしくは情報が重要ですね♪

確かに資源価格下落で今後はどうなるか分かりませんが、

うちはエアコン回収ではリフォーム業者にリフォーム時エアコンだけタダで取り外してもらって逆に2,500円受け取っています。

自転車もタダで引き取ってもらっています。が、これもうまく交渉すればいくらかはもらえそうな気がします。

タウンページで資源回収屋軒並み電話してみれば見つかると思いますヨ。

きんさん、
2,500円の収益、いいですね~。
今回頼んだ業者さんも、以前は年式によっては
逆に支払っていたと言っていました。
もう少し探してみます♪

随分と経費削減できましたね。
こういう小さな積み重ねが大事!ですよね。
私もよく物件から出たゴミをばらしています。
まぁ、自分で太刀打ちできる相手にもさすがに限界がありますが・・・

今回の資源価格の暴落で、うちも仕事関係の処分はストップ(・・;)
商品価格に振り回されますね~

チリも積もれば山になるといいますから、zubooさんのように、うちも小さな節約をこつこつとしていこうと思います(^^)

Ooyagakuさん、
処分費一つでもワザと情報で差がつきますよね
・高いお金を払う
・安いお金を払う
・無料
・逆にお金をもらう

自宅とは異なり、このノウハウが
他の部屋でも活きるので、面白いです♪

ぺっぺさん、
浅はかな私は、今回一連のことが
こういう形で自分に影響があるとは思っておらず、
「お~」と驚きました(汗)
もっといろいろと勉強したいです♪
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
プロフィール

zuboo

Author:zuboo
働くママ。多忙な夫と娘の3人暮らし。石橋をたたいて渡る夫をまこきんで不動産投資に挑戦しだしたものの、今や夫の方が夢中♪

1棟目 12/12戸 満室
2棟目 12/12戸 満室
3棟目 貸家1/1戸 満室
4棟目 貸家1/1戸 満室
5棟目 貸家1/1戸 満室
6棟目 貸家1/1戸 満室

zuboo4をフォローしましょう

注目!

応援クリックが励みになります♪
◆不動産投資blogランキング◆
◆資産運用FC2ランキング◆



オススメ

退去時にクロスを一拭き
張替しなくていいかも!?







投資blog

ブログ内検索
リンク
RSSフィード