FC2ブログ

不動産屋さんの掘り起こし

不動産を探すのに、よい不動産屋さんは必須!
特に投資の場合はよりよいパートナーシップを求めた~い。
まず、5年前のマイホーム探しの時の不動産屋さんから、
連絡をしだしたけど、退職&移動ばかり♪
5年前のマイホーム探しの時に、不動産は一つ一つ異なって
それぞれにドラマがあり、「縁」の強さを感じた。
不動産屋さんの担当者もいろいろなタイプがいて、
相性もあったりして、不動産屋さんとも「縁」だと思った。

まずは、5年前にお世話になった方々の名刺を引っ張り出したら、
2年間にお世話になった人は20社30人以上!
その中から、最終的にマイホームを買った担当者と、
とてもよい印象が残っている二人をピックアップした。

●最終的にマイホームを買った担当者
銀行系大手不動産A社、20代の男性
「これだ!」と思った物件がたまたまA社の専任媒介だった。
そこではじめてA社に連絡し、この担当者がついて、
アレヨアレヨと購入まで進んだので、
この担当者は特に思い入れはない(笑)

でも、何といっても私達は「購入実績者」だし、
よくしてくれるのではと期待をして、A社に電話をした。
すると流石大手不動産なので、移動していた。。。
他の担当が引き継いでくれると言ったが、どうだろう?

●一番物件を案内してくれた担当者
地元の中堅不動産B社、50代の男性
この人には最初から最後まで本当にお世話になった。
「キレモノ」って感じではないけど、信頼できた。
ただ、一度、別の物件を指値をした時に、
売主の反応がわかりずらくて、専任媒介直の方が
いいな~と思った事があってA社に直に連絡をしてしまった。
購入が決まった時には、お詫びとお礼の連絡をした。

B社に電話をしてみると、退社。。。
独立するタイプには見えなかったから意外。
年だったし定年? それとも転職?

●一番印象がよかった担当者
地元では最大手の不動産C社、30代の男性
今の家の前に購入候補となった物件の専任媒介がC社だった。
専任媒介と言っても、売主が売却を相談している段階の
水面下物件で、結局その時には売らなかった。
でも、この担当者は人当たりがよいだけでなく、
信頼のおけるカシコさを併せ持っていた。

C社に電話をしてみると、退社。。。
ソツなく「投資」専門の担当者に電話を回してくれた。
この新しい人は、どうだろう?

素敵な不動産屋さんに出会えますように♪

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
プロフィール

zuboo

Author:zuboo
働くママ。多忙な夫と娘の3人暮らし。石橋をたたいて渡る夫をまこきんで不動産投資に挑戦しだしたものの、今や夫の方が夢中♪

1棟目 12/12戸 満室
2棟目 12/12戸 満室
3棟目 貸家1/1戸 満室
4棟目 貸家1/1戸 満室
5棟目 貸家1/1戸 満室
6棟目 貸家1/1戸 満室

zuboo4をフォローしましょう

注目!

応援クリックが励みになります♪
◆不動産投資blogランキング◆
◆資産運用FC2ランキング◆



オススメ

退去時にクロスを一拭き
張替しなくていいかも!?







投資blog

ブログ内検索
リンク
RSSフィード