FC2ブログ

火災警報器を選ぶ

マサさんのblogを読んで、
私も部屋の入替えの度に警報機を取り付けて行こうと思った。
NSマーク、ULマーク、1年電池、10年電池、火災保険の関係等、
いろいろ検討事項があって、迷っている♪
マサさんのblogを読んで、退去の際にはつけようと思った。
住宅用火災警報器の設置義務化対応
いざつけようと思って調べだすと、いろいろある。

まず、NSマーク vs ULマーク。
お高いNSマークは国内認定品3675円~、
安いULマークは米国認定品980円~。


NSマーク
住宅用火災報知機(煙式)けむピー 
【リチウム電池式10年タイプ】
4,515円 (税込・送料別)



NSマーク
住宅用火災報知機(煙式)けむピー 
【乾電池式1or1.5年・本体5年交換】
3,675円 (税込・送料別)



ULマーク
光電式煙感知器
【乾電池式1or2年・本体10年補償】
980円 (税込・送料別)


NSマークはもちろん日本中どこでもOKなのだが、
ULマークは、地方自治体によっていろいろのようだ。
新築はNSマーク限定、既存はULマークもOKなどなど。
1棟目がある地方自治体では、NSマーク推奨、
ULマークもまあ仕方がない、というようなニュアンス?

次に、1年電池(アルカリ電池で1.5年~2年) vs 10年電池。
NSマークには圧倒的に10年電池が多いことも高い理由。
10年交換不要は手間がなくて魅力的だけれど、
毎年消防点検を出来れば、アルカリ電池でよいかも。。。

最後に火災保険。
万が一の際に、NSマークでなかったせいで減額もあり???
早速、保険代理店にメールで問い合わせると、
・zubooさんの保険は火災警報器設置による保険料減額ではない
・よって、火災警報器の有無・種類による支払額の差はない
・火災警報器設置による保険料減額の場合には、NSマークのみ
・この場合は、NSマーク以外をつけた万が一の際にはペナルティ有
・zubooさんがこの適応を望む場合、一旦解約&再契約となり
 総額が高くなるのでお勧めできない

なるほど~。
1棟目は関係ないけれど、2棟目は是非保険料を安くしよう。
 
で、安いULマークに傾きながら、まだ迷い中♪


参戦中!ranking ランキング

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

煙式がたくさんあります

品名/品番 住宅用火災警報器「けむり当番」2種 (電池式・移報接点なし)ブリスタパック/ SH18455P 在庫状況 手配商品(詳細) 主な特徴 ■仕様 : 電池式・移報接点なし ■使用電池 : SH184552520 ■電池付/別梱 : リチウム電池同梱 この商品の送料目安⇒[サイズ:A]・小

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
プロフィール

zuboo

Author:zuboo
働くママ。多忙な夫と娘の3人暮らし。石橋をたたいて渡る夫をまこきんで不動産投資に挑戦しだしたものの、今や夫の方が夢中♪

1棟目 12/12戸 満室
2棟目 12/12戸 満室
3棟目 貸家1/1戸 満室
4棟目 貸家1/1戸 満室
5棟目 貸家1/1戸 満室
6棟目 貸家1/1戸 満室

zuboo4をフォローしましょう

注目!

応援クリックが励みになります♪
◆不動産投資blogランキング◆
◆資産運用FC2ランキング◆



オススメ

退去時にクロスを一拭き
張替しなくていいかも!?







投資blog

ブログ内検索
リンク
RSSフィード