FC2ブログ

日本政策金融公庫マニュアル1

次回の融資をうけるための備忘録。
融資をうけるまでの一連の流れは、
 1)電話→2)契約→3)事前相談→4)書類提出→5)面談→6)融資決定
→7)根抵当権設定→8)融資書類提出→9)融資 


-----------------------
1)電話 ▲月10日
-----------------------
女性、若者/シニア起業家資金(新企業育成貸付)は5年1.75%と金利が安い。
この対象に大家業も含まれるか、電話で聞くことにした。
日本政策金融公庫の担当支店はどこでも選べるのではなく、
税金を払っている管轄の支店となるので、この支店へ電話。

「対象となる」と教えてくれた担当がデキそうな匂い。
リフォームだけでなく、物件購入費の可能性もあると言う。
具体的な資料をもって相談にいってよいかと聞き、名前を控えた。

★もしデキそうな匂いがなければ、相談は指名せず新たな人に期待

-----------------------
2)契約 ●月05日
-----------------------
売主さんがそのまま住んでくれる話もあったため、
リフォーム時期が先になるかもしれないと思うと、
融資相談は放置してしまった。

★契約前に買付申込書と他の書類一式提出にて話を進め、
 契約書を後出しなら、決済日までの融資実行も可能

-----------------------
3)事前相談 ●月10日
-----------------------
物件概要書、リフォーム見積、契約書など通常の融資資料を手に、
デキそうな担当の指名して相談にでかけた。
幸運なことにその担当は融資課長だった!引きの強さに感謝。
相談時間1時間ほど。

<融資そのものについて>
・女性起業家資金は、創業5年以内だけで業種の縛りがない
・夫と共有で購入するので、物件購入資金は私の持分のみ適応
・2棟フルローンを抱える私達だが、夫と私双方が連帯保証人になることで融資は可能
・購入資金の融資も希望するならば、現金購入した3棟目を抵当に
・不動産の担保価値は約半分

<申請書類について>
・企業概要書
  a)事業の経緯:人となりがわかるように
  b)従業員等:ウチはいないので空欄でOK
  c)関連企業:本人又は配偶者が会社経営をしていると、資金流用リスクもあるため、
       その会社の経営状況も審査されるとのこと
  d)取扱商品:空欄でOK
  e)取引先:空欄でOK

<その他の資料>
・私が用意していった通常の融資資料+α で殆どよい
・たりない書類をいくつか言われる
・オリジナルA4・1枚で融資試算ができる物件試算表は褒められた!

★事前相談は必須ではないが、直接助言を貰えるので◎。
 融資経験の浅い場合は、提出書類サンプルなどを含む本やマニュアルでの
 予習をした上で相談すればかなり有効だと思う。
 融資経験のある方も、通常の銀行と異なる点があるので、
 マニュアルを参考にするか、相談がおすすめ。
 ・日本政策金融公庫 完全攻略レポート
 ・復刻!!『そして私は金持ちサラリーマンになった』

★民間金融機関ができない分野を補完するのが政府系金融機関の存在意義!
 事業の経緯にその雰囲気を入れ込んだりした(笑)

★通常の融資資料と異なる+αとは、お国の金融機関であるため
 税金をきちんと払っている重要なポイントを証明する書類。
 ・確定申告書は普通だが、固定資産税課税明細書及び固定資産税の領収書
 ・ある場合は、所得税、事業税、消費税、源泉所得税の領収書

★オリジナルのA4・1枚で融資試算ができる物件試算表。
 更にブラッシュアップしたいので、金融機関に褒められた経験がある方、
 交換していただけたら嬉しいです。

-----------------------
4)書類提出 ●月13日
-----------------------
週末に書類を揃え、再度確認、コピーして、朝一番で持参。
融資課長が確認してくれた後、おすみつきをもらい?、
実際の担当を紹介してくれ、面談の日取りを調整した。
所要時間10分ほど。

★面談日時を調整できるのは、兼業大家にとっては大変ありがたい。
 これだけでも朝一で持参した甲斐があった!


もう朝の家事の時間だ~。続きはまた♪
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
プロフィール

zuboo

Author:zuboo
働くママ。多忙な夫と娘の3人暮らし。石橋をたたいて渡る夫をまこきんで不動産投資に挑戦しだしたものの、今や夫の方が夢中♪

1棟目 12/12戸 満室
2棟目 12/12戸 満室
3棟目 貸家1/1戸 満室
4棟目 貸家1/1戸 満室
5棟目 貸家1/1戸 満室
6棟目 貸家1/1戸 満室

zuboo4をフォローしましょう

注目!

応援クリックが励みになります♪
◆不動産投資blogランキング◆
◆資産運用FC2ランキング◆



オススメ

退去時にクロスを一拭き
張替しなくていいかも!?







投資blog

ブログ内検索
リンク
RSSフィード