日本政策金融公庫マニュアル3

次回の融資をうけるための備忘録3。
融資をうけるまでの一連の流れは、
 1)電話→2)契約→3)事前相談→4)書類提出→5)面談→6)融資決定
→7)根抵当権設定→8)融資書類提出→9)融資 


-----------------------
7)根抵当権設定登記申請 ■月4日
-----------------------
公庫は抵当登記が終わってから融資実行となるため、
抵当登記を自分で行うことも可能。
自宅の抵当権抹消登記はしたことがあったし、自分でやってみた。

準備
・根抵当権設定契約書に署名・捺印、日付は登記申請日、両面コピー
・登記事項証明書(公庫分)をコピー
・委任状に共有名義人=夫のみ署名・捺印 ※私は申請人兼代理人
・物件所有者(私と夫)の印鑑証明
・抵当物件の登記識別情報のシールをはがしてコピー
・登記申請書を作成
・申請人の印鑑

登記申請書 ※内容は根抵当権設定契約書にならい、A4で作成
 登記の目的 根抵当権設定
 原因     登記申請日設定
 限度額 金●万円
 債権の範囲 金銭消費貸借取引による一切の債権
 債務者 私の住所・氏名
 根抵当権者 公庫の住所・氏名( 取扱支店 ●支店 支配人●●も)
 設定者 私と共有名義人の夫 の住所・氏名
 添付書類 登記識別情報、登記原因証明情報、資格証明書、代理権限証書
 登記申請日申請 ●地方法務局 ●支局 御中
 申請人兼代理人 私の住所・氏名+捺印
連絡先の電話番号 ●
 登録免許税 非課税
 不動産の表示 不動産番号(土地) ●
    不動産番号(建物) ●

法務局で申請
 相談窓口に全ての書類を持ち込むと、確認しながらとじてくれた。
 そして、コピー書類には、私の印鑑をおすように指示されて捺印。
 それを隣の申請窓口で提出し、申請完了。
 4日後の朝一にはできていると言われた。

 実は私は全くコピーをとっておらず、近くのコンビニに走った(笑)
 この法務局のコインコピーはなくなったそうだ。

★本体を返却してほしい根抵当権設定契約書と登記事項証明書は
 コピーをして申請すると、登記終了時に返却される

★登記申請書は余白設定で上7cm、左2cmあけるといい

★不動産の表示は、不動産番号があれば詳細を省略できる。
でも、プロ(司法書士)の申請書には詳細も書いてある

★司法書士にお願いすると、3~5万円程度らしい

★お国の銀行なので、登録免許税は非課税!

-----------------------
7')根抵当権設定登記完了 ■月8日
-----------------------
申請時にもらった紙、申請印と、身分証明書をもって法務局へ。
無事に根抵当権設定登記完了しており、書類をもらう。

・根抵当の登記識別情報 土地と建物 →公庫へ
・登記完了証2枚 →公庫と私に各1
・根抵当権設定契約書 →返却されるので公庫へ
・登記事項証明書 →返却されるので公庫へ

ここで、根抵当が登記された後の登記事項証明書をとる。

★土地の証明書は、「共同担保目録付」としてとること
 普通の証明書をとってしまい、取り直しとなった(汗)

-----------------------
8)融資書類提出 ■月8日
-----------------------
法務局からそのまま公庫へ。
根抵当権設定書類に加えて、借用証明書や印鑑証明などを提出。
待っている間に確認していたら、捨印2箇所のモレを発見し、
急いで捺印した(汗)。受付で確認の後、無事に受領された。

★実印は持っていくべし

-----------------------
9)融資 ■月14日
-----------------------
朝一で振り込まれていた。
とってもありがたい。感謝感謝です。

★今回は連休もあり遅くなったが、通常は、
 書類提出が早めの午前なら、2営業日後に入金されるよう。

 
次回はこの自分のブログを読みながら、速やかに進めよう♪

日本政策金融公庫マニュアル2

次回の融資をうけるための備忘録2。
融資をうけるまでの一連の流れは、
 1)電話→2)契約→3)事前相談→4)書類提出→5)面談→6)融資決定
→7)根抵当権設定→8)融資書類提出→9)融資 


-----------------------
5)面談 ●月16日
-----------------------
当初は、私が銀行にお邪魔するはずだったのだが、
担当者が自宅チェックもかねて、来てくれることになった。
提出した書類に基づいて、ヒアリングと確認。
所要時間:1時間

一般金融機関より念入りだと思ったのは、
過去半年分の売上と通帳を照合して、キャッシュフローの
最大値と最小値の確認。

★子供の家庭訪問と同様に、暮らしぶりをチェックされたかも(笑)

-----------------------
5')面談~融資決定
-----------------------
a:連帯保証人である夫の勤務先へ電話での確認
b:担当者が融資対象物件と担保物権の現地確認

★電話は身元確認のため固定電話に限るそう。
 携帯電話しかもたない自営業の人は困るらしい

-----------------------
6)融資決定 ●月29日
-----------------------
当初は、22日もしくは24日と言われていたのだか遅延。

理由は融資額。当初は、リフォーム代を考えていたが、
相談時に、購入代金の私の持分を加算することとなり、
面談時に、購入諸費用も加算することとなった。

決定前に、もう少し上乗せしてもいけるのではと話があった。
私は増額はありがたいが、次の物件購入時のマイナス要素と
なるなら、今回は特に無理をしたくない旨の回答をした。

そして、結局、面談時の融資金額で決定した。
リフォーム代+購入代金の私の持分+購入諸費用。
尚、女性起業家資金は、購入代金の土地には適応されない為、
金利が異なり、2本にわかれた貸付となった。

・土地 10年2.55
・その他 10年2.15 ※当初2年は設備▲0.5の特典→1.65と感謝感謝

★融資金額は決定まで未定。少なく見積もっておくとよい

★契約書に記載する土地代は安いにこしたことはない。
相手が個人のため、相場とは全く無関係な金額を記載。
減価償却だけだと思っていたら、融資でも恩恵があった。

★2本にわかれたことで、印紙税が得をした。
1千万円超5千万円以下の場合は2万円のところ
500万~1000万:10000円と、100万~500万円:2000円の
1.2万円にて、8000円のセーブ!

-----------------------
6')融資書類到着 ■月2日
-----------------------
借用証書等の融資書類が速達で届いた。
別便で、申請書類の添付資料が返却された。

★申請書類の添付資料は破棄か返却か事前に選べる

★事前に用意しておくといいもの
 ・印鑑証明:本人+連帯保証人セットを融資本数分+1(抵当登記分)
 ・収入印紙
 ・口座振替利用届 ※先に送ってもらったので事前準備でき◎
 ・実印 ※普段は貸金庫
 ・抵当物件の登記識別情報 ※普段は貸金庫


次回は根抵当権設定から♪

日本政策金融公庫マニュアル1

次回の融資をうけるための備忘録。
融資をうけるまでの一連の流れは、
 1)電話→2)契約→3)事前相談→4)書類提出→5)面談→6)融資決定
→7)根抵当権設定→8)融資書類提出→9)融資 


-----------------------
1)電話 ▲月10日
-----------------------
女性、若者/シニア起業家資金(新企業育成貸付)は5年1.75%と金利が安い。
この対象に大家業も含まれるか、電話で聞くことにした。
日本政策金融公庫の担当支店はどこでも選べるのではなく、
税金を払っている管轄の支店となるので、この支店へ電話。

「対象となる」と教えてくれた担当がデキそうな匂い。
リフォームだけでなく、物件購入費の可能性もあると言う。
具体的な資料をもって相談にいってよいかと聞き、名前を控えた。

★もしデキそうな匂いがなければ、相談は指名せず新たな人に期待

-----------------------
2)契約 ●月05日
-----------------------
売主さんがそのまま住んでくれる話もあったため、
リフォーム時期が先になるかもしれないと思うと、
融資相談は放置してしまった。

★契約前に買付申込書と他の書類一式提出にて話を進め、
 契約書を後出しなら、決済日までの融資実行も可能

-----------------------
3)事前相談 ●月10日
-----------------------
物件概要書、リフォーム見積、契約書など通常の融資資料を手に、
デキそうな担当の指名して相談にでかけた。
幸運なことにその担当は融資課長だった!引きの強さに感謝。
相談時間1時間ほど。

<融資そのものについて>
・女性起業家資金は、創業5年以内だけで業種の縛りがない
・夫と共有で購入するので、物件購入資金は私の持分のみ適応
・2棟フルローンを抱える私達だが、夫と私双方が連帯保証人になることで融資は可能
・購入資金の融資も希望するならば、現金購入した3棟目を抵当に
・不動産の担保価値は約半分

<申請書類について>
・企業概要書
  a)事業の経緯:人となりがわかるように
  b)従業員等:ウチはいないので空欄でOK
  c)関連企業:本人又は配偶者が会社経営をしていると、資金流用リスクもあるため、
       その会社の経営状況も審査されるとのこと
  d)取扱商品:空欄でOK
  e)取引先:空欄でOK

<その他の資料>
・私が用意していった通常の融資資料+α で殆どよい
・たりない書類をいくつか言われる
・オリジナルA4・1枚で融資試算ができる物件試算表は褒められた!

★事前相談は必須ではないが、直接助言を貰えるので◎。
 融資経験の浅い場合は、提出書類サンプルなどを含む本やマニュアルでの
 予習をした上で相談すればかなり有効だと思う。
 融資経験のある方も、通常の銀行と異なる点があるので、
 マニュアルを参考にするか、相談がおすすめ。
 ・日本政策金融公庫 完全攻略レポート
 ・復刻!!『そして私は金持ちサラリーマンになった』

★民間金融機関ができない分野を補完するのが政府系金融機関の存在意義!
 事業の経緯にその雰囲気を入れ込んだりした(笑)

★通常の融資資料と異なる+αとは、お国の金融機関であるため
 税金をきちんと払っている重要なポイントを証明する書類。
 ・確定申告書は普通だが、固定資産税課税明細書及び固定資産税の領収書
 ・ある場合は、所得税、事業税、消費税、源泉所得税の領収書

★オリジナルのA4・1枚で融資試算ができる物件試算表。
 更にブラッシュアップしたいので、金融機関に褒められた経験がある方、
 交換していただけたら嬉しいです。

-----------------------
4)書類提出 ●月13日
-----------------------
週末に書類を揃え、再度確認、コピーして、朝一番で持参。
融資課長が確認してくれた後、おすみつきをもらい?、
実際の担当を紹介してくれ、面談の日取りを調整した。
所要時間10分ほど。

★面談日時を調整できるのは、兼業大家にとっては大変ありがたい。
 これだけでも朝一で持参した甲斐があった!


もう朝の家事の時間だ~。続きはまた♪

投資計画の変化

不動産投資をはじめるときから、本や先輩大家さんのblogから、
もと国金こと日本政策金融公庫の融資は有利だと知っていた。
でも、私たちはスタンスの問題で借りれないと思い込んでいた(汗)

投資当初から、私と夫の変わらないスタンス。
・父母も含めて連帯保証人は頼まない。お互いのみ
・繰り上げて完済した自宅は担保に入れない。担保は投資物件のみ

でも、今回、こんな私たちも日本政策金融公庫の融資を得られることが
わかったので、投資計画にも変わった!

◆最初の計画◆
レバレッジをきかせるために、1&2棟目はフルローンで2億超。
3棟目もフルローンで買ったら、しばらく休憩かなと思っていた。

1棟目:中古RC フルローン
2棟目:中古RC フルローン
3棟目:中古RC フルローン

◆次の計画◆
よい物件と縁がない間に、金融機関の風向きも変わった。
で、資産のバランスと、リスクを考慮し、
年1戸ずつ中古戸建つを現金購入していこうということに。

1棟目:中古RC フルローン
2棟目:中古RC フルローン
3棟目:中古戸建 現金
4棟目:中古戸建 現金
5棟目:中古戸建 現金
6棟目:中古戸建 現金
7棟目:中古戸建 現金

◆今の計画◆
今回、日本政策金融公庫の融資を得たことで、
今後も半分融資をうけて、年1戸と言わず、
購入速度を速めることにした。
よい縁をひきよせるように、日々精進しま~す!

1棟目:中古RC フルローン
2棟目:中古RC フルローン
3棟目:中古戸建 現金
4棟目:中古戸建 3棟目を担保、半分ローン---ここまで済
5棟目:中古戸建 4棟目を担保、半分ローン
6棟目:中古戸建 5棟目を担保、半分ローン
7棟目:中古戸建 6棟目を担保、半分ローン


変わらないことも大切、変わることも大切♪

人生マル得不動産経営のススメ

ちはさんが、書店でトークショーを行うとのこと。
書評をココと、amazonにあげてみま~す♪

LINK

続きを読む

2010年の目標

年明け早々に2010年目標を家族3人で話し合った。
zuboo家目標は2008年、2009年と引き続き
「家族3人、健康で、ニコニコ過ごす!」
そのための3つの目標と、個人目標を決めた♪

続きを読む

2009年を振り返って

入居率95%、新規物件の取得が目標だった2009年。
1棟目と2棟目は98%稼動、中古戸建を現金で購入と
不動産投資については目標達成できた。
家族で42kmも完走、よい年となった♪

続きを読む

資金調達に役立つ金融検査の知識

中小企業の資金調達に役立つ金融検査の知識に関して、
関東財務局(貸し渋りを調査するお上の機関)のセミナーを受講。
本業では必要ないので、不動産投資に置き換えて聞いていた。
わかりやすい資料、人としての魅力PRが大事♪

続きを読む

不動産投資の火災保険

戸建決済にむけて火災保険の検討。
モロモロは終わるとスグに忘れて自分のblogを検索(汗)。
今回はRCではないので前とは異なるので、再勉強。
ついでに、3棟まとめた施設賠償保険を検討♪

続きを読む

中古戸建の指値計算方法

家賃査定待ちだった2物件。家賃も似たものだったけれど、
戸建は流通数が少なく相場があってないようなもの(笑)
2K×2戸アパートは今までの延長線上なので、
新たに勉強もしたく、「戸建」にすることに♪

続きを読む

2009年始動~

会社員としては、昨日が仕事はじめでしたが、
大家としては、1月3日の物件見回りが仕事始め。
物忘れにおののく私は、いまや備忘録blog。
ここで2009年の目標を掲げておこうと思います♪

続きを読む

職住接近の不動産投資

働くママにとって、職住接近が両立の秘訣と言う。
私は会社にはそこそこの通勤時間をかけていっているけど、
不動産投資は、近い物件の良さをしみじみ感じる。
大家、育児、家事ちょっとな、とある日曜の一日♪

続きを読む

ニッチな需要、学童保育へ貸家

子供は公営よりも保育時間が長い民間の学童へ通っている。
この学童の移転騒ぎで、仕事以外にも忙しい。
不動産投資という面から「学童」を見てみると結構面白い。
もうちょっと早く気が回ればトライできたかも♪

続きを読む

2008年始動~

会社員としては、1月4日が仕事はじめでしたが、
大家としては、昨日の物件見回りが仕事始めでした。
今や備忘録と化している私のblog。
ここで2008年の目標を掲げておこうと思います♪

続きを読む

2007年を降り返って

2棟目購入と、1棟目95%稼動が目標だった2007年。
残念ながら2棟目は買えなかったものの、
1棟目は98%稼動、未収ゼロで終了することができた。
来年こそは2棟目を購入し、FXでも成果を上げたい♪

続きを読む

テーマ : 不動産投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
プロフィール

zuboo

Author:zuboo
働くママ。多忙な夫と娘の3人暮らし。石橋をたたいて渡る夫をまこきんで不動産投資に挑戦しだしたものの、今や夫の方が夢中♪

1棟目 12/12戸 満室
2棟目 12/12戸 満室
3棟目 貸家1/1戸 満室
4棟目 貸家1/1戸 満室
5棟目 貸家1/1戸 満室
6棟目 貸家1/1戸 満室

zuboo4をフォローしましょう

注目!

応援クリックが励みになります♪
◆不動産投資blogランキング◆
◆資産運用FC2ランキング◆



オススメ

退去時にクロスを一拭き
張替しなくていいかも!?







投資blog

ブログ内検索
リンク
RSSフィード